子供の写真を入れた年賀状を作る場合会社の人に送ってよいか迷います

付き合いがあれば写真がついていてもよいでしょうが、取引先や上司に対して写真がついたものを送ると不快に感じさせることが高いです。プライベートな付き合いが続いている相手ならば年賀状を出す場合写真でも構いませんが、付き合いがないなら家族が誰かもわからないため写真を見せられても意味がなく、やめるべきだと考えます。年賀状を渡すときはお正月の間に届かなければ失礼に当たります。最悪でも1月7日までには届くように送ってください。元旦に届いてほしいなら12月24日を過ぎないよう投函しておけば絶対届きます。落ち着いて新年を迎えるためには、ぎりぎりではなく心持ち早く年賀状ができていれば、慌てずに出せます。良い年にするためには前もっての用意を忘れないように考えてください。一般の手紙では一文が終われば句読点をプラスしますが、年賀状を作るときに句読点をつけないことが懸命です。これから始まる年の挨拶をするのが年賀状ですが、句読点があれば区切りをつけてしまいます。違う意味だといしても区切りという言葉は良くないので、文を添えるときはちょっと待って文の内容だけでなく句読点なしかどうかよく見て、大丈夫だったら送るようにすれば問題なしです。
http://xn--50-4n4a744kvnehxc7uit90f40g.com/