肩幅があると頼りがいがありますが、女性の場合は嫌なものです

華奢な感じに見てもらいたいなら、肩幅を知られないように方法を考えましょう。
オフショルダーなら肩につながって二の腕も隠せます。
たるみなどがあってもばれませんし、小顔で見せてくれますから、鎖骨のところをきれいに見せられる水着を探して、周りからの視線を広い肩幅から変えるように考えましょう。
お尻の大きい方は太って見えますから隠したくなります。
お尻の目立たない洋服にしている方も多いですが、水着はわかってしまうので水着になるときに困ります。
小尻に見せたいならば濃い色の水着を選びましょう。
飾りなどは無いほうが無難です。
Aラインになった水着を選択すると、すっきりうつって、ヒップのでかさがわかりません。
すっとした体型になって格好いいです。
水着を購入するときは鏡を真剣に見て自分の体つきをよくわかってからにしましょう。
よく知らないままに好き嫌いだけを考えて水着を決めると、実際に着てがっかりすることが数多いという話がよくあります。
どこを強調したいか、どこをごまかしたいか、わかられたくないところを絶対に隠すことが出来る水着を探しましょう。
第三者の目で冷静に自分を眺めて決めるようにすれならば良い物が選べます。

http://www.gillhauling.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です